Suica VS PASMO スイカとパスモ徹底比較

SuicaとPASMOのどちらを作ろうか悩んでいる人のために、比較表をご用意しました。ぜひ参考にしてベストカードを選んでください。
  Suica PASMO
運営主体 JR東日本 パスモ(首都圏の私鉄各社)
開始時期 2001年11月18日 2007年3月18日
発行枚数 約1777万枚 約418万枚
利用可能店舗数 約1万9700店 約1万9700店
入金上限額 2万円 2万円
カード発行時の手数料 500円 500円
おサイフケータイへの対応 あり なし
利用時のポイント付与 ビューカード、モバイルスイカ利用者は200円ごとに1ポイント 乗車ポイントを導入する東京メトロ、小田急のみ
クレジットカードでの入金 複数のカード会社で可能(2008年4月以降はビューカード以外は年会費1000円が必要に) 原則、関東私鉄各社の系列カードに限り可能(オートチャージサービスのみ)
クレジットカード経由でチャージした際のポイント還元率 1.5% 0.5%
クレジットカード経由で定期券を購入した際のポイント還元率 1.5% 0.5%(1.0% 京王電鉄のカードで購入した場合のみ)
紛失時に利用停止する機能 記名式のみあり 記名式のみあり
有効期限 最後の利用日から10年間 最後にカードの交換、使用またはチャージを行った日の翌日から10年間で失効






タグ:Suica PASMO
posted by suika at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | SuicaとPASMO比較
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。