Suicaとは

Suica(スイカ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が発行する乗車カードのこと。電子マネーとして利用できるカードの名称である。これに準ずるものとして、東京モノレールが発行するモノレールSuica、東京臨海高速鉄道が発行するりんかいSuicaがある。 ソニーの非接触型ICカードFeliCaの技術を採用している。 2007年4月9日現在の発行枚数は約2,003万枚。 また、JR東日本の登録商標でもある。(Wikipediaより)


スイカの名称は「Super Urban Intelligent CArd」の略で、「スイスイ行けるICカード」という別の意味も持っている。
Suica の発行枚数は 2,000万枚を記録していますが、これはかなり凄いことだったりします。

例えば日本一といわれるJCBグループのクレジットカードですら40年かかって約5,000万枚ですし、二番手の三井住友カードでも30数年で、1,300万枚(単体)です。



タグ:Suicaとは
posted by suika at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Suica(スイカ)とは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。